グルコサミンの1日の必要摂取量について

膝の痛みに効くグルコサミンの比較ランキング > グルコサミの1日の必要摂取量は

グルコサミンは1日にどの位の量を摂取すれば良いかについて

グルコサミンは1日にどの位の量を摂取すれば良いかについて

 グルコサミンはもともと動物の皮膚や軟骨、カニやエビといった甲殻類の殻に含まれている成分です。このため、サプリメントを大量に服用しても一部医薬品のように副作用が起きる心配をする必要はまずありません。しかし摂取量には目安がありますので、それは留意しておきましょう。

 摂取量の目安として、1日当たり1000㎎~1500㎎が一つの基準となります。サプリメントには1粒当たりどれくら い含有されているかの記載があるはずです。それを見て、自分は1日何粒摂取すればいいのかを確認しておきましょう。別に1500㎎を多少超えたとしても、先ほど紹介したように副作用が起きる心配をする必要はありません。しかし大幅に超えるような過剰摂取をしてしまうと、体に影響が出てくる可能性があります。特に考えられるのは、胃腸面での不良です。下痢や便秘、胸やけ 、胃痛といった症状を引き起こす可能性が考えられます。サプリを摂取してから以上のような症状に襲われているのであれば、グルコサミンの過剰摂取による可能性が考えられます。しばらくサプリの摂取を控えれば、症状は改善するはずです。

 そしてもうひとつ覚えておきたいのは、糖尿病を患っている人です。糖尿病を患っている人がサプリメントを摂取すると、インスリンの働きを低下させる作用が起きる恐れがあります。血糖を分解できなくなってしまって、ますます血糖値が上昇する可能性もあります。しかしこれも過剰摂取をした場合に起きる現象なので、上で紹介した摂取量を守っていれば問題はありません。