大正製薬「大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン」の購入体験レポート

膝の痛みに効くグルコサミンの比較ランキング > 大正製薬社「大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン」

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲンを講入するきっかけから商品を30日間飲んでみての体験レポート

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲンを購入

《注文のきっかけ~商品到着まで》

 膝の痛みに悩まされてかれこれ10年。仕事がデスクワークでしたので、休日は身体を動かしたくて趣味の野球では20年、地元のチームに所属し現在はレフトを守っている60代です。しかしここ1年間時々人手が不足すると、慣れないキャッチャーを任されることがあり、その翌日、翌々日と膝や腰の痛みが出ました。実は妻もここ数年膝が痛いと...夫婦で悩んでいたところ、妻が通っているジムで同じ様に膝の痛みに悩んでいた方から大正製薬の大正グルコサミンが、コンドロイチンとコラーゲンが一緒に入っているから女性には嬉しいんだけど、男性でも飲んでも平気だし、グルコサミン以外の成分がより膝の痛みを和らげたりしてくれるということだったので注文。

 しかし今回妻は残念ながらえびアレルギーなので、私が試験的に飲むことにしたのですが、初回限定で30日分が激安で購入できました。

 商品がしっかりダンボールに入っていたので丁寧な発送なイメージでしたね。

 それと開けてみると商品の説明の冊子がありました。その中身は注文する際とさほど変わらない内容。今回妻の知り合いの口コミで知ったので女性が気になるコラーゲンが配合してある商品でした。しかしこの冊子にはコラーゲンなしのシンプルにグルコサミンのみと言う商品もあるようです。それと、錠剤を呑むのが難しい人向けに顆粒の商品の紹介もありました。しかも、その顆粒は水に溶かす!梅味!日本人なら皆好きそうな味ですよね。

 早速、サプリメントは薬とは違うからどのタイミングで飲んでもいいということなので一袋出してみました。

 一袋9粒入り。

 通常サプリメントはチャックつきの袋や、瓶などに入っている印象でしたがこうやって個別包装になっているのは実はありがたいです。というのも、他の商品を自分で数を数えて飲んでいた際はしっかり数えていたつもりが多かった事があるみたいで最後数が少ない...なんてことが何度かあったので、これはありがたいです。

 

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲンを30日分飲んでみて

《10日目》

 30日分飲み終えたのでレポートとして紹介しようと思います。

 今回膝の痛みを気にかて大正製薬の大正グルコサミン コンドロイチン+コラーゲンを飲み始めてみて。

 まずは10日目まで。正直変化なし!しかし飲んでいて感じたのが飲み続けるのが苦ではないところでした。これ重要ですよね。病院で処方される薬は飲みきる様支持されたものは飲みきってますが、それ以外のものは忘れて飲まなかったりしまいがち。しかし、今回1回分のを朝起きてすぐに飲むことを、自分の中で決めたので正解でした。飲むタイミングが決まっていないというのは気軽です。野球の試合の時は朝が早かったりするのでついもに忘れてしまいそうになりますがそんな時は試合用のカバンに忍ばせておいたから毎日飲むことが可能でした。

《20日目》

 そして20日目ですが。ちょうど試合の時にメンバーでキャッチャーができる人がいなかったので渋々、膝の痛みが翌日、翌々日と悪化するのは承知の上で引き受けました。しかし、試合は11回の表まで続いたので翌日は町内会の運動会の競技ごとの召集係りを引き受けていたので正直不安でした。しかし翌朝、運動会当日朝からお守りのようにグルコサミン飲んで参加しました。町内会なので子供達、特にちびっ子達の競技の際は膝立ちしなくてはいけなかったのでしんどかったです。しかし翌日、その変化に驚きました。膝が痛くない!痛くなるかも?と心構えをしていたとはいえ、なんだか拍子抜けでした。ですからこのタイミングで定期購入をしてみようと決心が付きました。膝の痛みが全くないというのは嘘になりますが、違和感や座っていた体勢から動作の際。膝の痛みを摂るなら痛み止めの薬が一番だと思いますが。

《30日目》

 30日分飲み終えてみて、今回は膝が若返ったという印象です。これは病院で処方されている薬では味わえない。一時的な痛みを緩和させるだけなら病院へ行った方がいいと思いますが、個人的にはこのサプリメントを飲んで日頃から膝を労わる事が必要なんだと実感しました。私は男なので、コラーゲンの成分は必要ないかと思い、大正グルコサミンのみの商品にしようかと検討しましたが、成分的にコンドロイチンが入っている方が膝に効果があったと思うので、継続してこちらの商品を定期購入しました。